ABOUT USキズナキャストとは

ABOUT US

キズナキャストとは

We are KIZUNACAST. 〜やがて、みんなをつなぐもの。〜

ビジョン
すべてのひとが、いきいき!わくわく!働ける未来へ
〜自立・共創戦略で、会社と社会に革命を。〜
ミッション
世の中の当たり前をRe:Design
バリュー
  • 感謝
  • 真摯さ
  • 信念
  • 情熱
キズナキャストは何をするのか? また何をしないのか?

当社が専門とするのは「戦略支援」です。「戦略」というと、多くの日本人が不得意とする分野であり、またわかりづらい言葉ではありますが、私たちはこれを、「方向付け」と説明しています。

方向付けるべきは、大きく2つあります。まず1つは「時代の流れ」、そしてもう1つは組織が目指すべき「ビジョン」です。

どんなに正しいビジネスだとしても、それが時代の流れや、タイミングを外していたとすれば、それが事業として成功するのは難しくなります。したがって、私たちは時代の流れを、現在を中心に300年前後の期間に対して主にフォーカスし、いま目の前で何が起きているのか、そしてこれから何が起こりうるのか、常にモニタリングしています。

しかし、いくら時代の流れにマッチした事業であったとしても、それが自分たちの目指すべき「ビジョン」からかけ離れていたとすれば、一時的な経済的成功を得られとしても、将来的に立ち行かなくなる時が必ずきます。

したがって、持続可能な成果をあげるために、最初に考えるべきは、こちらの問いになります。

「私たちが目指すべき、理想的なゴールは何か?」

当社は、現場で常々「戦略の基本は、ゴールから考える」といい続けていますが、この問いに向き合っていただくことが、まさに戦略の第一歩となります。

理想的なゴールの定義とは、自分たち自身の理想的な状態だけではなく、世の中をどうしたいのか? という視点が重要となります。ビジネスで成功するための大原則は、「三方よし」。自分たちだけではなく、お客さまも、世の中にとってもプラスになる未来とは何か? この大原則に基づいた理想的なゴール設定が、適切なゴールの定義となります。

この問いに対する答えは、いわば、自己の定義であり、仲間や組織との関係性、市場や協力者との関係性、社会との関係性の定義を意味します。

また、この問いに向き合うことで、はじめて本質的な課題解決を可能にし、革新的かつ持続可能な成果を実現することができるようになります。

このようにまずは進むべき方向を見定め、そしてそれを組織に落とし込み、全体を方向付けていくこと。これが当社のいう「戦略支援」であり、当社の専門領域になります。

なお、当社は戦略支援に特化するために、常に全体を俯瞰してみる視点を大切にしております。

したがって、実務に関しては、原則タッチしないのが当社の方針です。

キズナキャストが目指す未来とはなにか?
●キズナキャストのビジョン:

すべてのひとが、いきいき!わくわく!働ける未来へ
~自立・共創戦略で、会社と社会に革命を~

私たちは事業を通じて、自分自身の本当の価値観、ご自分の強み、そして物ごとの本質を思考できる自立した人財を育成し、組織中心の社会から個中心のシン時代「自立・共創社会」への革新を推し進めます。

そして、すべてのひとが、個々に持つ価値観と強みを共に活かしあい、より大きな幸せを創造することで、世の中に貢献し、一人ひとりの存在意義を発揮できる。そのような未来の実現に向けて歩んでまいります。

「キズナキャスト」の名前に込めた想い

やがて、みんなをつなぐもの。

Castとは、「配役」などという意味がありますので、「キズナキャスト」とは、「キズナ(つなぐ)」+「キャスト(者)」と直訳できます。

では、キズナキャストが「つなぐもの」とは一体何でしょうか?

それは、第一に、本当の自分自身です。

なぜならば、これまで約300年近く、世の中は大量生産・大量消費の時代を過ごしてきた中で、組織や社会中心の時代を歩んできました。その結果、「個」の存在は否定され、多くの方が自分の価値観や大切なものを我慢して生きてきたのではないでしょうか。

いま時代が大きく変化を始めています。それは、ある種の揺り戻しだと考えています。これまで我慢してきた「個」が、もう我慢できないと悲鳴を上げているように感じています。

「自分らしくありたい!自分らしく生きたい!」

しかしながら、生まれてから数十年間ずっと、没個性の社会で生きてくると、自分の本当の価値や思いを見つけるのは至難の技です。でも、必ずみなさん持っているです。ただ、忘れているだけなのです。なので、それを見つけ、つながること。

これが、最初の「つなぐもの」になります。

そして、これができると、人の思考は全く変わります。これまで人から言われた人生、人に決められた人生から、主体的な人生、主体的な思考にかわります。

そこで、次に「つなぐ」のは、このような「自立した人」同士、そして自立した人と組織、また自立した組織と組織をつなぎます。

そしていつか、みんなをつなぐ存在になりたい。みんなの「自立・共創」を支援する存在でありつづけたい、そう考えています。

We are KIZUNACAST.
〜 やがて、みんなをつなぐもの。 〜

キズナキャストの強みはなにか?

自分たちで、自社の強みをお伝えするのは、少し恥ずかしいものですね。完璧にできているか、と言われるとまだまだではありますが、でもこの分野においてはその強みを磨き続けたい、という想いがあることは断言できます。当社理解の一助になれば幸いです。

戦略力×行動力×発信力

■戦略力
●戦略的思考
  • 俯瞰した視点(メタ認知力)
  • 未来予測力(時代の流れ、変化への感性)
  • 状況判断力(情報の抽象化と整理力)
  • 本質的課題の発見力
●体系化力(経験の体系化と再現化)
  • 各種フレームワーク・ツールの開発
    • Sustainable Management Tree®️
    • 失敗の法則
    • 欲求構造論®️
    • Vision Discovery Program®️
    • キズナサーベイ®️
  • 種ソリューションの開発
    • 基本戦略立案合宿
    • Strategic Executive Coaching®️
    • Strategic Breakthrough Program®️
■行動力
●自己革新力
  • 未来予測力に基づき、5年以上前から時代の変化を先読みし、実践し続けてきたこと
●経験と実績
  • 20年間多くの危機を乗り越え事業を継続していること
■発信力
  • 未来への熱量とマーケティングノウハウを活かした情報発信力