COLUMN
「戦略」について、ドラッカーが教えてくれること

© Jeff McNeill – https://www.flickr.com/photos/jeffmcneill/5789354451/in/photostream/, CC 表示-継承 2.0, リンクを改変

「戦略」について、ドラッカーが教えてくれること

キズナキャスト小林です。 input

『使命と計画は善意にすぎない。戦略が山を動かす。』

P.F.ドラッカーはかつて「非営利組織の経営」の中でこう言いました。

でも、かくいうドラッカーでさえも、一時は

『かつて私は、戦略という言葉を使うことを反対された。
軍事の匂いが強すぎるといわれた。』

ということで、「戦略」という言葉を使うことをためらった時期があるそうです

でも、あるとき考えが変わったそうです

なぜならば、

『計画が知的な遊びに終わっていることが多いことに気づいた。
計画をきれいに綴じて棚においている。

それだけで素晴らしいことを行なった気になっている。

たしかに計画はつくった。
しかし、実際に行なわないかぎり、何も行なったことにはならない。
こうしたことから、私は戦略という言葉を使いはじめた。』

だそうです

そして、

『成果を求めて働くようにさせてくれるものが戦略である。
戦略が意図を行動に変える。
いかなる資源と人材が必要かを明らかにする。』

『善意で山は動かない。
山を動かすのはブルドーザーである。

使命と計画は善意にすぎない。

戦略がブルドーザーである。
戦略が山を動かす。』

だからこそ、ドラッカーもこの「戦略」をこれ以降重視するようになったそうです

でも、「戦略」って難しくないですか??

何をどう考えれば「戦略がある」と言えるのか?

何を決めれば「戦略がある」と言えるのか?

そもそも「戦略」とは何か?

そこで、戦略支援専門コンサルティングを行なっている当社が、誰でも簡単に9つの問いに答えるだけで「戦略立案」ができるツールを開発しました

いま無料でプレゼントしていますので、もし興味のある方はこちらから今すぐダウンロードしてください。

「山を動かす」ほどの成果をあげられる基盤がつくられます!

シリーズ『ドラッカーが教えてくれること』-アーカイブ

※もし内容に共感していただける部分などございましたら、ぜひ下記より「シェア」や「いいね」していただけませんでしょうか。そして、「いきいき!わくわく!働ける未来」に向けて共に行動できましたら幸いです。

RANKING月間ランキング
CATEGORY
TAG
clubhouse TM人事労務コンサルティング well-being ご招待 はなまる学習塾 ウェルビーイング経営オンラインセミナー キズナキャスト コラム著者 サムライ講演会 シン時代経営ラボ ドラッカーが教えてくれること ピョートル・フェリクス・グジバチ ブルースな日々~夢に向かって~ マインドフルネス ミュージカル メンバーコラム リモートワーク 中馬さくら 井本陽久 仲間 凡努塾 前野隆司 北見俊則 危機時の経営 古市佳央 古新瞬 大久保寛司 小林広治 川上美保 川田寿英 戦略 教育 教育立国推進協議会 新型コロナウィルス 星野珠枝 時代変化の本質をつかむ 本質論 松島伸浩 次世代経営ラボ 生産性革新 瞑想 育児 荻野雅由 講師 高須賀径太