EVENTイベント
東京都 2022年01月19日 開催
Well-Beingマネジメントのススメ
〜会社の業績と社員の幸福の両立〜

定員:500人

主催:株式会社キズナキャスト、一般社団法人ウェルビーイングデザイン

TAG:ウェルビーイング経営オンラインセミナー 前野隆司

  • 創造性3倍、売上37%向上させた方法とは?
  • 世界のWell-Being経営の最新事例
  • Well-Beingと経営の相関について
  • これを知らないと失敗するWell-Being経営の基本と原則
  • Well-Being経営を日本企業に導入するための具体的な方法論
  • 会社の業績と社員の幸福度を両立させる「前野隆司監修Well-Beingマネジメントプログラム」とは?

御社の業績はあがっていますか?御社の社員は幸せですか?
経営学 × 幸福学 = Well-Being経営

いつまで今までのやり方に固執するのか?

●世界企業は、日本よりも10年早く変化を先取り

2015年に採択されたSDG‘sの「誰一人取り残さない」や、2019年ビジネスラウンドテーブルにおける「マルチステークホルダー経営への転換」など、世界の大きな変化はコロナ前から始まっています。
世界企業では、社員のWell-Beingを中心にしたWell-Being経営が、日本よりも10年以上早く導入が進んでいます。

●健康経営のさらに先へ。社員のWell-Beingを中心にしたWell-Being経営

日本では、ようやく健康経営が定着してきた段階で、Well-Being経営を実践している会社は、まだまだ限定的です。
ただ、コロナ禍により、働き手の意識もだいぶ変わり、Well-Being(実感としての豊かさ)を求める声が高まってきています。
また、時を同じくして、政府も国民のWell-Beingを意識し始め、ようやく日本企業においてもWell-Beingは無視できないキーワードになりつつあります。

●社員のWell-Beingと、企業の業績UPを両立する具体的な方法

ただ、Well-Beingを意識し始めたものの、一歩間違えると宗教的になりかねない、Well-Beingをどのように現場に導入すれば良いかわからない、業績とどう相関するのかわからない、具体的に何をしたら良いかわからない、という声をよく聞きます。
そこで、ウェルビーインング経営学研究の第一人者である前野隆司教授が社員のWell-Beingと企業の業績UPを両立させる 具体的な方法について、海外の最新事例を交えながらお伝え致します。
また、今年2022年4月から前野隆司監修Well-Beingマネジメントプログラムをご提供することになりましたので、その詳細についてもご紹介させていただきます。

東京都 2022年01月19日 開催
Well-Beingマネジメントのススメ
〜会社の業績と社員の幸福の両立〜
講師
前野隆司
→ 講師プロフィールはこちら
日時
2022年01月19日 10:30〜12:00
開催場所
Zoom
定員
500人
参加費
無料
当日のタイムスケジュール
注意事項
SHARE:
CATEGORY
TAG
Kizunacast School FC TM人事労務コンサルティング株式会社 Virtual Market 4 ZOOM きずなラボ(仮) わくわく!未来地図実行委員会 エアロコンセプト キズナキャスト グローバルビジネスマネジメント株式会社 シン時代経営ラボ バーチャルマーケット4 ピョートル・フェリクス・グジバチ フレームワーク ポルシェ ジャパン株式会社 井本陽久 助成金 北見俊則 危機時の経営 原理原則 古市佳央 古新 舜 國武英治 土屋一昭 夜の戦略的OKR瞑想会 小林広治 山元雅信 川田寿英 戦略 戦略的ブレイクスルーブートキャンプ 教育 新井リサ 新型コロナウィルス 星野珠枝 望年会 本質論 松島伸浩 株式会社FISソリューションズ 浅井 清孝 給付金 花まる学習会 菅野敬一 野本俊一 高須賀径太 黒坂 登志明