COLUMN
時代変化の本質をつかむ vol.1「社会派映画監督という視点からの情報インストールのススメ」

時代変化の本質をつかむ vol.1「社会派映画監督という視点からの情報インストールのススメ」

おはようございます、キズナキャスト小林です。 input

また感染者の数が増えており、なかなか収束の状況が見えてきていませんが、最近は、ある種の恐怖感、不安感というネガティブな空気感が薄れ、楽観的な雰囲気に変わってきた気がします。

日本人の特性なのか、あまり長い間ふさぎ込む、ということをしない民族性だと感じています。これは、わたしの勝手な解釈なのですが、日本という地域に人が住み始めたころから、何万年も、地震や台風などの自然災害で甚大な被害を受け続けてきた日本人が、自らの精神を安定させるために、身に着けた自己防衛システムなのでは、と考えています。

なんて話はさておき、今年2月以降のコロナの影響で、多くの方が時代の大きな変化を感じていらっしゃると思います。

今回の変化は、全世界すべての国を巻き込み、すべての業種業界、規模の大小問わず、世代や、地域も、すべてを巻き込み、同時並行的に進んでいる、というのが特徴です。

このような複雑な状況においては、いつも以上に様々な視点から世の中をとらえる、ということが重要です。

わたしのセミナーで、よく例え話として出すのは、ガムテープの話です。もし、ガムテープの形はどんな形か? と問われたときに、「長方形」と答えた人がいたとすると、あなたは正しいと思いますでしょうか?

答えは、「正しい」です。なぜならば、その方はガムテープを真横から見ていたからです。

物理的な「モノ」であれば、自分自身で様々な角度から見て、その正しい形をとらえることはできます。しかし、今回のような「時代変化の本質」など抽象的なテーマについて、より正しく認識しようとしたときに、一人だけの視点でその物事を正しく認識するのは、ある種の天才性が必要で、それができるのは、孔子、仏陀、イエスのような方々しかいません。

しかし、私たちのような凡人でもそれを可能にする方法があります。それは、「他人の視点からの情報を取り入れる」ということです。

すべての人は、DNAも、生きてきたバックグラウンドも違います。したがって、みんなそれぞれの視点を持っています。その、それぞれの視点からの情報をたくさん集めることで、物事のより正しい認識がしやすくなります。

AIの精度を上げる際に、できるだけ多くの教師データを学ばせることが大事だと言われていますが、同じことが人間の脳にも言えるわけです。

ただ、人間にはインプットできる情報量とその処理能力、そして時間という制約があります。

そこで、大事になるのは、できる限り各業界のトップの方、一流の方からの情報をインプットする、ということです。

教師

業界トップの方、一流の方は、そこに登りつめるだけの他の人にはない情報処理能力があります。また、業界トップになると、ほかの業界からも最新の情報が得やすくなります。

したがって、各業界のトップの方、一流の方からの情報は、その情報処理能力により、不要な情報をそぎ落とした質の高い情報と、インターネットやメディアでは得られない最新の情報が期待できるわけです。

そこで今回、ご紹介しますのは、社会派映画監督の古新監督です。

古新監督は、たびたびこの場でもご紹介してまいりましたが、先日の7月4日のイベントでもゲスト参加してくださった方で、私たちと同じ未来をみて、そこを目指し、活動を続ける方で、私たちが僭越ながらも同志と考えているおひとりになります。

今日は、みなさまに、古新監督の最新動向のお知らせとともに、先月末に行いましたプレイベントのランチ会の動画をシェアさせていただきます。

当日ご参加いただいた方はそのふりかえりとして、またもしご参加いただけなかった方は、ご自身の視点を補う情報として、ぜひこの機会にインストールしていただき、いま世界で何が起きているのか? より正確に時代変化の本質をつかみ、みなさんの今後の大事な意思決定の参考にしていただけましたら幸いです。

古新監督からの最新動向に関するお知らせ

明後日7月15日木曜日の夜7時半~、古新監督がオンライン舞台に登場されます。

今回出演されるのは、「第三水曜即興舞台」というものです。これは、台本なし!稽古なし!!あるのは己のスキルだけ!という舞台で、俳優・芸人・アイドル・タレントなどのみなさまがそれぞれのチームに分かれて、アドリブの即興芝居でその実力を競い合う、というガチンコ勝負だそうです。

古新監督の大好きな色と地名を、その名に冠したチーム「オレンジコーエンジ」のご活躍を、ぜひ画面越しに応援していただけましたら幸いです。

古新監督ご本人からみなさまへのメッセージ


みなさま、こんにちは、古新です。

先日は、第10回次世代経営ラボにて大変お世話になりました。

この度は、即興演劇(インプロ)のリーグ戦をオンラインにて開催するイベントのご案内となります。

企業研修などでも話題のインプロをプロの俳優・芸人・アイドルが4チームで対決いたします。なかなか普段触れることがない方にとっては、新しい世界の萌芽に繋がるかと存じます。

小生監督チーム「オレンジコーエンジ」の応援をどうぞ、よろしくお願いいたします!

イベントに関する詳細・チケット購入はこちら shopping_cart

プレイベント(ランチ会)

※こちらは、2020年6月29日に開催いたしました「古新舜さんと語ろう!オンラインランチ会」の録画データになります。

古新監督が、いま何を見て、何を感じ、そしてこれから何が起きると考えているのか、について小林との対談を30分程度、そしてそのあと、参加者の皆さまとの対話を1時間程度お話させていただいました。

シン時代「自立共創社会」への革命。

そしていつか、すべてのひとが、いきいき!わくわく!働ける未来の実現に向けて、少しでも貢献したいと考えています。

みなさまと、ともに。

※もし内容に共感していただける部分などございましたら、ぜひ下記より「シェア」や「いいね」していただけませんでしょうか。そして、「いきいき!わくわく!働ける未来」に向けて共に行動できましたら幸いです。

RANKING月間ランキング
CATEGORY
TAG
TM人事労務コンサルティング あまのがわ ご招待 はなまる学習塾 アクティブ・ブレインセミナー オンラインワークショップ キズナキャスト キズナキャスト流働き方改革 コラム著者 シン時代経営ラボ ドラッカーが教えてくれること バルカン室内管弦楽団 ピョートル・フェリクス・グジバチ ブルースな日々~夢に向かって~ マインドフルネス マーケティング ミュージカル 三方よし 世界青少年「志」プレゼンテーション大会 中馬さくら 事業戦略立案オンラインワークショップ 井本陽久 仲間 北見俊則 危機時の経営 古新瞬 小林広治 川田寿英 戦略 教育 新型コロナウィルス 星野珠枝 時代変化の本質をつかむ 本質論 松島伸浩 柳澤 寿男 次世代経営ラボ 生産性革新 瞑想 第3水曜即興舞台2020「こんなはずじゃなかった。」 育児 自立共創 講師 高須賀径太 黒坂登志明